今日という旅

毎日、毎日が幸せではない。でも幸せなことは毎日ある。

ただ、優しい人に

まだ幼かった頃、母親に
「どんな人間に育ってほしい?」
と聞いたことがある。

 

その時、母は
「他には何も望まないから、ただ、優しい人になってほしい」
と言った。

 

たったそれだけか、と思った。
優しくなるだけでいいんだと。
それならやってみよう、と思った。

 

今思えばその瞬間、自分の生きていく方向がある程度定まったのかもしれない。

 

そして、ただ、優しくあり続けるために、人がどんなに強くなければならないか、どんなにいろんなものを背負わなければならないのかを、少しはわかってきた。

母が言った言葉の優しさ、深さ、厳しさを、今さらながらに感じる。

 

いつも優しく。
いつまでも優しく。