今日という旅

毎日、毎日が幸せではない。でも幸せなことは毎日ある。

人生を最高に旅せよ

知らない土地で漫然と行程を消化することだけが旅行だと考える人がいる。

買い物だけをして帰ってくるのが旅行だと思っている人もいる。


旅行先のエキゾチックさを眺めるのをおもしろがる旅行者もいる。旅行先での出会いや体験を楽しみにする旅行者もいる。

一方、旅行先での観察や体験をそのままにせず、これからの自分の仕事や生活の中に生かして豊かになっていく人もいる。


人生という旅路においてもそれは同じだ。

そのつどそのつどの体験や見聞をそのとき限りの記念品にしてしまえば、実人生は決まりきった事柄のくり返しになってしまう。


そうではなく、何事も明日からの毎日に活用し、自分を常に切り開いていく姿勢を持つことが、この人生を最高に旅することになるのだ。

  

ニーチェ『漂泊者とその影』より

 

・・・

 

人生の座右の銘のひとつです。