今日という旅

毎日、毎日が幸せではない。でも幸せなことは毎日ある。

趣味のこと

趣味を持つということは、人生に、家族や仕事以外の大切なものを持つ、ということになるのかもしれません。

私は山登りや一人旅、街歩きやカメラ、釣りや読書など、いろいろと趣味が広くて浅い人間ですが、おかげさまで楽しむことには困りません。

 

「趣味なら命をかける一歩前までいける」

というような言葉を聞いたことがあります。

確かに、趣味というのはそのくらい人を没頭させ、夢中にさせる気がします。

 

ある会社で、社長が新入社員たちの前で、およそこのような内容の訓示を垂れたそうです。

「始めの頃は仕事に必死だろう。そして仕事に慣れてきたら、ぜひ没頭できる趣味を持ちなさい。そして趣味を続けるためにも、仕事を無理しない程度にがんばりなさい。なぜなら、仕事は人生そのものではないからです。人生は仕事だと思い込んでいる人がたくさんいるが、人生とはそんなに寂しいものではありません」

 

また、こんな話も聞いたことがあります。

「何でも趣味にすればいいんです。仕事も、ファッションに気を使うことも、健康に気を使うことも」

素敵な心がけと言葉です。

 

趣味は人生を豊かにする。

言葉通り、趣きを与えてくれる。

 

「趣味を仕事に」

 

どこかで見たフレーズですが、私はそれをぜひこう言いたい。

 

「仕事を趣味に。人生を趣味に」